もちつき講座・うすいちくん紹介

もちのすけおもちのつき方を案内しているうすいちくん、きね太(きねた)くん、もちノ助(もちのすけ)くんの「もちつきトリオ」を紹介します。

うすいちくんと仲間たち

うすいちくん
臼職人の柴田芳一が作ったの手掘り木製もちつき臼のキャラクター。末広がり型(富士山型、プリン型)のスタイルで、持ち手が口になっています。

ようこそ!
おもちの手は
自由自在に。
グーッ
こんなことも
できちゃいます。
歩く
臼なのになぜか
足で歩きます。

きね太(きねた)くん
杵の使い方のページで活躍しています。うすいちくんとは大の仲良し。いつも一緒にいて、もちつきで大活躍しています。太さの違う仲間もいます。

ゴン
表情もあります。
もちつき
杵なのでこんなことに
なっています。
臼の夜
もちつき前日は
寝ています。

もちノ助(もちのすけ)くん
鏡もちのもちノ助くんには手と足があります。もちつき講座の進行役として登場していますが、失敗談ではうれしくない主役になることもあります。

もちのすけ
これが普通の
もちノ助くんです。
もちのすけ2 もちのすけ3
こんなことも
できちゃいます。
もちのすけ
うしろ向きだとお尻が
あるので恥ずかしい。
このHPは餅つきを広めるために制作しました。
Copyright (C)臼工房 柴田/usu.jp