もちつき講座・もちつき分担

もちのすけもちつきの計画を立てたら、係を決めて作業を分担しましょう。すると効率良いのはもちろんですが、衛生管理や火や熱湯での事故を防ぐことができます。

もちつきには作業分担が大切

もちつきは大きく4つの作業に分担できます。

もちつきの作業を うさぎ うさぎ、くま くま、ねこ ねこ、パンダ パンダの4つの係に分けました。4つのキャラクターはお餅をイメージした白い動物たちです。

うさぎ うさぎ係=臼・杵係

リーダー的な人に。もちつきのリーダーはやっぱりうさぎですね。
前日に臼と杵に水を張ったり、臼をセッティングしたり、臼と杵を洗ったりと、臼と杵の面倒を見ます。もちつきもこの係の仕事になります。

くま くま係=火の番係

地味ですが重要な仕事。責任感の強い人に。
火の番と蒸し時間の管理が仕事です。つねに火の前にいなくてはならなりません。
※薪などの熱はメガネのレンズを痛めることがあるのでご注意ください。

ねこ ねこ係=お米係

前日からの準備があるため、フットワークの軽い人に。
お米を研いだり、セイロにセットしたりと、お米の管理をします。

パンダ パンダ係=お餅係

大勢で作業するため、人をまとめるのが上手い人に。
お餅をちぎったり、調理をする係です。手があいている人みんなでやります。お餅がつきあがるまでは会場のセッティングや食材の準備もやります。

人数別分担表
2人では…

うさぎ 臼・杵係 + くま 火の番係=一人で二役を
ねこ お米係 + パンダ お餅係=一人で二役を

3人では…

うさぎ 臼・杵係
くま 火の番係
ねこ お米係 + パンダ お餅係=一人で二役を

4人では…

うさぎ 臼・杵の係
くま 火の番係
ねこ お米係
パンダ お餅係

5人以上では…

余った人は うさぎ くま ねこ パンダ
いずれかをやります。

このHPは餅つきを広めるために制作しました。
Copyright (C)臼工房 柴田/usu.jp